SBIバイオテックが導出した抗ILT7抗体(MEDI7734)の第Ⅰ相臨床試験における開発マイルストーン達成のお知らせ| SBIバイオテック | SBI Biotech

お知らせ

SBIバイオテックが導出した抗ILT7抗体(MEDI7734)の第Ⅰ相臨床試験における
開発マイルストーン達成のお知らせ

印刷用(PDF/132KB)

平成28年10月21日

  がん・自己免疫疾患を対象とした免疫治療薬の研究開発を行うSBIバイオテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:入江 健、以下「当社」)は、AstraZeneca社のバイオ医薬研究開発部門であるMedImmune, LLC(以下、「メディミューン社」)が開発中の抗ILT7抗体(MEDI7734)(注)の第Ⅰ相臨床試験において被験者に対する投与が開始されたことをお知らせします。

  当社とメディミューン社は、2008年9月に抗ILT7抗体の開発に関するライセンス・コラボレーション契約を締結しており、当社はこの第Ⅰ相臨床試験の開始によりマイルストーン収入を受領いたします。

(注)MEDI7734は抗ILT7抗体のメディミューン社における開発コード名です。

以上

<抗ILT7抗体(MEDI7734)について>
  pDC(形質細胞様樹状細胞)の細胞表面タンパクであるILT7に対する抗体。各種自己免疫疾患への治療薬となることが期待されています。

ページの先頭へ